葉っぱの歴史とうたわれるもの

知ってる人は知ってる話だけど、ちょっと昔話を。

うたわれブームが一段落な感じで、そろそろこの辺のネタを出してみようかなと。

ここ見に来てくれてる人は、俺より若い人が結構いるようなので(その若さがねたましい
この辺の事情を知ってると、また楽しめるんじゃないかなと思って。


いくらか間違っている所もあるかもですが、
いかんせん俺のつたない記憶頼りなので、
見つけたら優しく指摘してくださいな。



俺が高校生の頃、エロゲー業界は葉鍵全盛期でした。
(俺は全年齢版しかプレーしてないけどな!         ってことにしといて
LeafとKeyを知らん奴はモグリ!ってなかんじだった。
この二つのメーカーがかなり幅をきかせていたんだよね。

特に同人は葉鍵関係のイベントがものすんごい量あったねぇ。
BrightSeasonとか、オンリーなのにすごい人きてましたな。
Leafの「雫」、「痕」、「ToHeart」
Keyの「ONE」、「Kanon」、「AIR」
AIRは全盛期に入るかどうか微妙ではあるけど、この6つのゲームに人生を狂わされた奴は
数え切れないほどいるはずです。


で、その頃の葉っぱに超先生というすごいライターがいました。
もう亡くなってますが(南無

Leaf全盛期の「痕」のおまけシナリオで盗作しちゃったり、
初代のTHで変なシナリオ書いたり、
とりあえず普通に日本語がおかしかったり。
そんな大活躍の超先生が、2001年、遂にメインでシナリオを書くことになりました。

そのゲームの名前が、知る人ぞ知る

「誰彼」

読み方は「たそがれ」です。試験に出るから良く覚えておくように。


しばらくミニゲーム系のマジアンやこみパで頑張ってきた葉っぱですが、
遂にお家芸のノベルゲーを!!
と、ファンの期待も高まったのですが、いかんせんライターが超先生。

できあがったのを見ると案の定ダメダメ。

特にセリフがめちゃくちゃ。
「お前のいま感じている感情は精神的疾患の一種だ。しずめる方法は俺が知っている。俺に任せろ。」
略して 感感俺俺 はエロゲーの歴史に残る迷セリフです。

あと、ヒロインがデコ。


このゲーム、なんと100円でたたき売られるという憂き目に合い、
超先生は100円ライターという嬉しいあだ名を頂いたのでした。

天下のリーフがワゴンセールになるというのはファンには
かなりのショックな出来事でした。


このゲームのせいで葉っぱの評判は地に落ちます。
このころは本っ当にぼろくそでした。
初期のメンバーがほとんどぜんぶいなくなったのもあったし。
社内の怪文書が漏洩したのもこのころだったけ?(ちょっと記憶が曖昧)


その葉っぱが2002年に出したのが、
「うたわれるもの」
このころには「葉っぱはもう良いよ。。。」的な印象を持つ奴が増え、
うたわれも、
「どうせ糞ゲーだろうし、買わないで違法コピーしちまばいいじゃん」
的な前評判で、「われもの」というひどい略称が付けられていました。
(俺も昨日使ってたけど、うたわれるものとwarezをかけた洒落)

まあ、ふたを開ければ普通に良作ゲーで。
流石に今頃アニメになってここまで流行るのは予想GUYでしたが。


ってなかんじで、葉っぱの歴史は追いかけると結構面白いです。
うたわれが気に入った人は痕もプレーするといいとおもうよ。

初音ちゃんは俺がもらうけどな!


あ、ドリグラももらうわ。
[PR]
by aru_sakura | 2007-02-02 01:09 | その他
<< ふぃーぎゅあっとっふぃーぎゅあっと! 夜は寝てるのです >>